ノベルティは目的に合わせて配布すると効果的

企業やお店が無料で配布するノベルティは、目的に合わせて配布するアイテムも違ってきます。一般的に、男女問わない商品やサービスのノベルティだと、女性をターゲットにした方が効果が高いといわれています。
実は、男性よりも女性の方が販促グッズやなどに関心が高いです。
また、同じ女性でも、年齢層によって配布するアイテムは異なります。


若い男女が好む商品やサービスなら、やはり若い女性が貰って嬉しいアイテムが良いですし、家族向けの商品なら家族で使えるものや、女性向けにした方が効果が高くなります。
ただ、子供向けの商品を扱っている場合なら、子供向けのノベルティがよいこともあります。

配布出来るアイテムが複数準備出来る場合でも、数量は男女同じではなくて、女性向けを多めにした方がよいです。

また、一時的でなくて定期的に配布するときには、テーマなどを決めてシリーズで配っていくと効果が高まります。

例えば、食器ならずっと食器のデザインにして、種類だけ変えていくと、同じシリーズを集めようとする欲求が芽生えるので、グッズ目当てで商品の購入やサービスを選んでくれることが多くなります。
実際、大手のパンの会社では食器シリーズやオリジナルバッグなどを、ポイントを集めることで配布することを定期的に行っています。

ノベルティで重要なのは、同じアイテムでも他の会社とオリジナル化をして、差別化させて顧客が欲しいと思うようなアイテムを作る事です。
ノベルティグッズを配布する目的は、販売を促進させたい商品やサービスなどの売り上げや契約を上げたいときや、企業の名前を広く知ってもらうことです。顧客にとって、類似した商品やサービスでも、ノベルティグッズを配布することで、他社との違いとなって購入や契約、または企業のイメージが付くことになります。


ノベルティグッズで、販促する場合は目的によってアイテムを変えていく必要があります。例えば、展示会での集客や、ファンなどを作りたい場合、ボーナスなどの時期に合わせたお買い得感などを高めるなど、目的を明らかにすることで、それに合わせたアイテムを選択出来ますし、多くの種類から絞り込んでいけます。展示会を成功させることが目的なら、来場記念品と契約記念品を分けることで効果が上がります。
来場記念品は、家族をターゲットにしたなら家族で使用できるグッズを、契約記念品では購入した人が貰って嬉しいものや、欲しいと思うものを選ぶと効果的です。また、子供を対象としているものなら、おもちゃなど子供が喜ぶ商品にするとよいです。貰って嬉しい商品以外にも、購入する商品やサービスの付加価値を高めるアイテムでもいいです。車ならカーナビやホイールなどのオプション、家なら太陽光電池システムやクーラーなど使用できる製品だと効果があります。他にも、商品購入や契約でないと入手出来ないオリジナル製品だと、それを目的に顧客は購入などをしてくれます。
特定でないときや、男性向け限定でないときは、女性向けにすると効果が高いです。

ビジネス視点で商品券の購入を自分らしく選ぶなら此方のサイトがオススメです。



ギフト券の種類情報サイトを使用する機会が増えています。

気になる商品券関する便利な情報が満載です。



http://www.47news.jp/localnews/hotnews/2010/01/post-20100114102440.html

https://4meee.com/articles/view/289196

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4763264.html

関連リンク

ノベルティを制作するときに必要なこと

ノベルティは、企業やブランドの宣伝や広告、商品を購入してもらいやすくするためなどの効果があります。しかし、ただノベルティを作るだけではその効果は発揮できません。...

more

どのようなノベルティグッズがあるのか

企業が自社や商品の宣伝目的として名称を入れた無料配布する記念品「ノベルティ」ですが、今では様々な物があります。自社名入りのグッズが当たり前ですが、やはりもらって嬉しいノベルティグッズが宣伝効果も高いと考えられます。...

more